とにかく気ままに暮らす

退屈に見えるかもしれないけれど、毎日幸せです。。

漫画を一気読みしたこと

ブックオフで里中満智子の「長屋王残照記」を見つけて買い、
それから、くまざわ書店で青池保子の「修道士ファルコ」の1巻と3巻、
それに里中満智子の「天上の虹」を買って、合計4冊を一気読みしました。
全部歴史ものです。

里中満智子の作品は日本古代の万葉時代を舞台にしたもので、
青池保子の作品は中世ヨーロッパの修道院を舞台にしたものです。
二人ともベテランなので内容が濃くて、読むのに時間がかかりました。

どちらも時代考証がとてもしっかりしていると思いました。
日本古代史と中世ヨーロッパ史の世界にしばらく浸りきってしまいました。
万葉時代の歴史についてはもともと知識があったのでよく分かりましたが、
中世ヨーロッパについては初めて知ることも多くてとても勉強になりました。

歴史ものは好きなので、ぜひ続きを読みたいです。

 

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.